バリ島ごはん

後悔しないバリ島ご飯ご紹介します。

SAKANAYA / スミニャック・チャングー

SAKANAYAのオススメポイント

  • 安心・安全なお刺身
  • 3つのお店の豊富なメニュー
  • 日本人向けの味付け

 

海外って適当な日本食が多いんですよね…

SUSHIを看板に掲げれば和食感は確かに出ますが、私たち日本人はほとんど店舗の外装で見抜けるんじゃないでしょうか。そこが日本人オーナーなのか、そうじゃないか。

そこをあえて少しずらして海外の人にも受け入れやすくアレンジしたうえでしかも日本人も居心地のいいお店なんてあったらすごくいいなあ…

 

SAKANAYAがそうだと言ってるわけではないのですが、すこーしすこーしだけそれに近いものを感じます。欧米人がたくさん来ていますし、日本人の方にもお会いしました。

 場所はスミニャックから空港方面へ少し下ったところで、緩やかなカーブの途中なので少し見つけづらいかもしれません。この看板です。

 

さてどうしてこんなことができるのか分かりませんが、ここには3つのお店が併設されています。

おさかな・ラーメン・肉!

なかなかツボを突かれます。

海外に少し長くいると、自分が好きなのは和食ではなく日本食なんだなあと気づかされます。

日本にいるといえど別にTHE和食の懐石料理を食べるわけではなくて、普段家ではいろんな国の料理をミックスしてアレンジしたものを食べてるんですよね。ピザとかラーメンとか焼肉とか。

そんな中でもやはりお刺身は和食であり日本食ともいえるものだと思います。

そんなメニューが並んでいます。

 

まずはおさかなゾーンから

外国の方が好みそうなFish&Chipsや、生春巻きなど本当に多国籍な料理が並んでいます。

GoogleMapの口コミを見ますと、GrilledPrawn(エビの塩焼き)やFreshOister(生ガキ)

が絶賛されていました。お刺身に関しては下のほうでレビューしています。

 

続いてドリンク・デザートゾーンです。

おすすめはCreamCaramelです!

バリ島にはプリンというものがなかなか売っていません。いつのまにか抑えられていたプリン欲を満たしてくれます。

ちなみにこのプリン、店内で持ち帰りで買うこともできます。(1つRp.15,000)

 

つづいてラーメンゾーンです。

どれも美味しそうなのですが、注目は3枚目のHyashiCukaです。

日本の夏といえば冷やし中華…なのにバリではなかなか食べる機会がありません。

売りだしたら絶対売れる!と思っていたのですがここにありました。今回は食べていないのですが…

 

最後に焼肉ゾーンです。

ビールに合いそうなメニューがそろっています。

注目は一番下の『酎ハイ』ですね。

カクテルじゃねえ、酎ハイだ!抜群の居酒屋感 笑

 

さて、今回オーダーしたのはこちらです。

 

上:Large Sashimi...Rp.70,000(約560円)

下:Small Sashimi...Rp.50,000(約400円)

あえて2つ並べたのは、盛り付けの面白さです。メニューにも書かれていますがサーモンはラージのほうにしか入っていません。

ほら、ラージのほうがお得でしょ?と言わんばかりの配置です。

ちなみに真ん中の真っ白のお刺身はイカではなくおさかなです。『バターフィッシュ』というもののようですが、日本でいう何なのかは結局わかりませんでした。脂がのっておいしかったです。

サーモンとマグロは安定の美味しさです。おすすめです!

こちらのお刺身たちは、店内でサクで買うこともできます。

ほかにも調味料なども売っていて、昔の商店のような懐かしい感じを味わえます。

 

Bibimbab...Rp.55,000(約440円)

こちらのビビンバも美味しかったです。日本人の期待するお味でした。

ビビンバをおかずに白ご飯が食べられるくらいにはしっかり味がついていました 笑

 

ちょうどいい日本食というツボをついてきてなんだかまた行きたくなってしまうSAKANAYA。

ぜひおためしください!

 

Sakanaya
Jl. Sunset Road No.77 X, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
https://goo.gl/maps/gJwZAJrVxRFtaru76